京都府議会議員(山科区)かじわら英樹

宣誓 かじわら英樹の想い

私は生まれ育った山科が大好きです。

小さい頃からご近所の皆さんに面倒を見てもらい、お世話になってきました。

現在、地域活動を通じて、皆様とお話をしていると山科・京都には多くの課題があることに改めて気がつきました。そして、自分を育ててくれた山科への恩返しがしたいと強く思うようになりました。

私自身2人の子どもの父親として、山科区民として、すべてのひとが「安心して子供を育てられる」「安心して住める」「安心して老後が過ごせる」街へとなるよう府政を前へ進めます。

若輩者ですが、取り柄は若さ、行動力、野球で鍛えた体力です。
必ず結果を残します。

政策

かじわら英樹 プロフィール

  • 昭和58年5月6日生まれ
  • 大宅小・大宅中・東稜高 卒業
  • JR西日本 入社(平成14年)
  • 車掌(平成15〜26年)特急サンダーバード等を担当
  • 輸送指令員(平成27〜29年)緊急時、安全確保と正常運行への回復
  • 安全推進室(平成29年〜)鉄道の安全性を向上させる仕事
  • 京都府議会議員(平成31年〜)
  • 役歴
  • 現・東稜高校硬式野球部OB会副会長
  • 趣味
  • 野球、ソフトボール、ソフトバレー、卓球、星空観測
[梶原英樹 Facebookにアクセス]

明るくバイタリティー溢れる梶原英樹さん。
京都・山科を、より活気あるまちにするためには、梶原さんのような発信力と行動力のある方が必要です。

みなさんと共に歩む京都府政へ。私も全力で応援します。

衆議院議員 前原 誠司